[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]誰でも簡単にショッピングを利用できるわかりやすいデザインのアプリ[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3802″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]Yahoo!ショッピングは、シニアやEC利用の初心者を対象としたUIのショッピングアプリ「らくらく通販」の提供を開始した。

商品内容はYahoo!ショッピングそのままに、大きな文字とわかりやすい文章や配色でデザインされており、導線も進む・戻るのシンプルなものになっている。
また、ユーザーが頻繁に買う商品をすぐに見つけられるようになっているほか、シニア層がよく検索しているキーワードを表示させたり、商品ページからストアへすぐに電話ができるようになっていたりと、一般的なECサイトに馴染みのない層でも簡単に利用できるようなUIへの配慮がされている。
対象ユーザーへのインタビューを何度も重ねて、ネットショッピングを利用する際の利便性の向上や不安解消を目指したという。

また、SoftBankの端末であれば、会員情報やIDなどの入力を省略し、簡単に利用できる「スマートログイン」などにも対応している。

インターネットやスマートフォンの普及拡大に伴って、シニア層のEC利用者も増加傾向にある。より簡単に誰でもショッピングを利用できる環境を提供し、ECの利用に馴染みがない・わかりにくいと感じている層を取り込むことで、さらなる売上の拡大を目指す。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:Yahoo!ジャパン ニュース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース