Tmallのアパレル部門第1位、全体では第4位に

11月11日に中国で開催された「シングルズデー(独身の日)」のセールイベントにて、ユニクロはアリババ・グループ・ホールディング(以下、アリババ)が運営する中国のECモールサイト「天猫(Tmall)」で1日限定のセールを行ったところ、1日の売上が1億ドル(115億円)以上となったことを発表した。
限定セールでは、「ヒートテック」や「ウルトラライトダウン」、「フリース」などの秋冬商品の多くを低価格で販売していた。

「独身の日」1日で、アリババグループのECサイト全体の売上が過去最高の146億ドル(約1兆7600億円)となったことが先日大きく報道された。(関連記事:中国アリババ、11月11日の「独身の日」の売上は過去最高の1.7兆円に

その中でユニクロはTmallのアパレル部門にて昨年と同じく第1位、全体では昨年の5位から4位にランクアップ。日本企業では唯一のランクインとなった。

2015年 Tモール「独身の日」セール 売上トップ企業

1位 小米 (Xiaomi)
2位 華為 (Huawei)
3位 蘇寧 (Suning)
4位 ユニクロ
5位 魅族 (Meizu)
6位 ハイアール(Haier)
7位 実創 (Sitrust)
8位 林氏木業 (LinShiMuYe)
9位 楽視TV (Letv)
10位 聯通華盛 (VSENS)
※中国のインターネットサイト「天下網商」より引用

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]