日本最大級となる約700自治体のふるさと納税情報を網羅、「Tポイント」での寄付にも対応

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は11月12日に、ふるさと納税サイト「Yahoo!ふるさと納税」を開設したと発表した。

■全国の自治体のおよそ3分の1にあたる約700自治体のふるさと納税決済に対応

Yahoo! JAPANは、税金や公共料金などをオンライン上でお支払いいただけるサービス「Yahoo!公金支払い」において、ふるさと納税の取扱いを2007年より展開している。
現在、全国の自治体のおよそ3分の1にあたる約700自治体のふるさと納税決済に対応しているとのこと。

■「Tポイント」の利用が可能

昨今のふるさと納税の活況を受け、Yahoo! JAPAN上でのふるさと納税の決済件数および決済取扱高は、それぞれ昨年対比6倍、8倍近くの伸びを記録しているという。決済には、日本最大級の共通ポイント「Tポイント」が利用できることも人気の理由となっている。

■ふるさと納税サービスを「Yahoo!ふるさと納税」として独立、認知度の向上へ

一方で、これまでふるさと納税サービスは「Yahoo!公金支払い」サイト内の1つのコンテンツという位置付けのため、利用者が本サービスにたどり着きづらい状況にあることが課題であった。
このたび、ふるさと納税サービスを「Yahoo!ふるさと納税」として独立させることで、Yahoo! JAPANのふるさと納税サービスの認知拡大につなげ、利用しやすくしている。

■サイト内で完結できる自治体数を順次拡大

Yahoo!ふるさと納税では、約700自治体のふるさと納税情報を地域単位もしくはお礼品のカテゴリ(「肉」「菓子・スイーツ」など)ごとに探すことができるほか、22自治体については、ふるさと納税の申込から決済まですべてサイト内で完結することができる。
そのほかの自治体については、納税申込時に自治体の外部サイトに遷移する必要があるが、今後は利便性向上を目指し、サイト内で完結できる自治体数を順次拡大していく予定とのこと。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]