[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]欧米10か国から35ブランド、5,500点以上が登場 日本初上陸の雑貨は約3,500点[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3557″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)では、ドイツやイタリア、フランス、スウェーデン、アメリカなど、世界10か国で愛される35ブランドのインテリアやキッチン用品、バス用品などを集めた「輸入生活雑貨ストア」をこのほどオープンしました。

Amazon「輸入生活雑貨ストア」では、キッチン用品・食器、バス・トイレ・洗面用品のほか、収納グッズ・雑貨やインテリア、掃除・洗濯用品など、機能性とスタイリッシュなデザインを兼ね備えた5,500点以上の商品を揃い、そのうち約3,500点が日本初上陸となる。

例えば、55年の歴史を持ち、ドイツで革新的な商品を生み出すブランドとして知られているWenko(ウェンコー)からは1,000点以上、また、モダンで実用性の高い収納アイテムを開発するフランスのCompactor(コンパクター)では200点以上の商品が、日本ではAmazonのみで扱っている。

「輸入生活雑貨ストア」では、インスピレーション溢れる画像により、世界で人気のインテリアや生活雑貨を紹介するとともに、各ブランドの世界観を楽しみいできるよう、ブランド別のページもある。また、アースカラーやモノクロームといったカラータイプから、好みのテイストのインテリア・生活雑貨を探すこともできる。Amazon「輸入生活雑貨ストア」では、今まで日本で見ることができなかった世界で支持されている数々のユニークなアイテムを通じて、顧客に、居住空間に合った暮らしのヒントを提供することを目指すという。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:PR TIMES[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース