[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]アパレル商品の購入をさらに身近に感じることのできるサービスの提供へ[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large” images=”2847″][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]楽天株式会社(以下、楽天)は、バーチャル試着サービスを提供するFits.me Holdings Limited(以下、Fits.me社)の発行済み全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。
Fits.me社が楽天グループに加わったことで、今後さらなるEコマースおよびマーケティング支援のサービス拡充が期待される。

Fits.me社は、アパレルを中心とする小売業者を対象に、オンラインでの「バーチャル・フィッティングルーム(試着室)」を可能するSaaS(Software as a Service)型サービスを提供する事業者だ。
2010年の創業以来、Fits.meのサービスは、トーマスピンクやQVC、プリティーグリーンなどといったアパレルブランドによるオンラインでの販売手法に変革をもたらしてきた。

小売業者は、自社のオンラインストアにFits.me社の「バーチャル・フィッティングルーム」を導入することで、ユーザーに実際の店舗で試着をするようなバーチャル体験を提供できるようになるという。
ユーザーは、自分の体形やサイズを入力することで、気になる商品を試着した際のイメージ画像を見たり、画面上で様々なサイズの商品を着せ替えたりして、購入前にどの服が自分に合うのかを確認することができる。
これにより、小売業者にとっても、配送後の返品数を減少させることが期待できる。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text]楽天の代表取締役会長兼社長 三木谷浩史氏によるコメント[/vc_column_text][vc_column_text el_class=”article-answer”]「Fits.me社は、オンライン・ショッピングの楽しさと便利さを象徴するようなサービスを提供しており、成長を続ける当社のECサービスをさらに補完する存在になると期待しています。
『バーチャル・フィッティングルーム』は、ユーザーがオンラインでより現実感のあるショッピング体験をできるようにするだけではなく、事業者にとってもサービス向上に欠かせない貴重なデータを得ることを可能にします。」[/vc_column_text][vc_column_text]Fits.me社のCEO ジェームズ・B・ガンブレル氏によるコメント[/vc_column_text][vc_column_text el_class=”article-answer”]「楽天の『Shopping is Entertainment』というスローガンと、出店店舗をエンパワー(支援)するというミッションは、まさに当社のビジョンに合致するものです。
アパレル業界では今も、必要最小限の顧客セグメンテーション戦略しか実行できていない小売業者が多数あります。
そうした小売業者であっても、当社のバーチャル試着サービスを導入することで蓄積される知見により、それぞれの顧客に対してよりカスタマイズしたサービスの提供と、顧客のロイヤリティと生涯価値を高めることができるようになります。
当社は意欲的な製品開発計画により、欧米に加えアジアでの計画的な成長を加速させており、世界有数のインターネット・ショッピングモールと、Rakuten Marketingによる最先端のマーケティング・サービスを提供する楽天グループの一員となったことを、うれしく思っています。」[/vc_column_text][vc_column_text]Fits.me社の長年の顧客 英国QVC社のメディアオペレーション・ディレクター、ブライアン・ファレリー氏によるコメント[/vc_column_text][vc_column_text el_class=”article-answer”]「アパレル小売業者にとっては、顧客データから事業課題の解決に利用できる知見をいかに引き出していくかが、今後の大きな課題です。
Fits.me社が楽天グループに加わったことで、我々が抱えるこうした課題に対して、より高度なビッグデータに関する知見や技術サポート、拡張性のあるソリューションを提供してくれるものと期待しています。」[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]ECの更なる利便性に期待[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]「バーチャル・フィッティングルーム」の利用により、ECサイトで見つけた衣類をより身近に感じることができると思われる。
ネットで服を購入する不安感などを取り除くことで、アパレル関連の売り上げがさらに向上することなどが期待される。[/vc_column_text][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text el_class=”article-answer”]Fits.me社の概要
Fits.me社は、ハイキ・ハルドレとポール・ポーリンが2010年、エストニアで創設した企業だ。
バーチャル試着サービス提供を通じて蓄積してきた知見を生かし、アパレルブランドや小売業者、店舗に、顧客ロイヤリティの向上や購買体験のパーソナル化、より効率的で効果的な販売を可能にするソリューションを提供している。
また、ロンドン、ニューヨーク、およびエストニア国内の3拠点で、60人を超える運営・営業スタッフが、開発やリサーチ、業務支援を行っている。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:楽天 プレスリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース