カプセルトイ(小型自動販売)のギミックを使用し、「来店・購買・再来店」を促進

トランスコスモス株式会社(以下、トランスコスモス)は、ショッピングモールスマホアプリ「Gotcha!mall(ガッチャモール)」を提供するグランドデザイン株式会社(以下、グランドデザイン)と資本・業務提携をしたと発表した。
ライセンス契約により「Gotcha!mall」の日本の販売権ならびにASEAN独占販売権を取得、拡大し続けるスマホユーザーに向けたオムニチャネルプラットフォーム事業を展開するとのこと。

グランドデザインは、カプセルトイのギミックを使って、スマホから「来店・購買・再来店」を促すショッピングモールアプリ「Gotcha!mall」を提供している。
「Gotcha!mall」には複数のお店やブランドが専用筐体を出店しており、ユーザーはPLAYすることでお得な特典・クーポンを入手することができるとのこと。
入手した特典・クーポンは、実店舗で使用することができ、実店舗でもPLAYすることでさらなる特典を入手できるなど、スマホアプリと実店舗を連動させた、まったく新しいタイプのオムニチャネルプラットフォームを展開している。

また、「Gotcha!mall」独自のDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)により、ユーザーの性別・年齢なその情報やPLAY回数、来店回数などに、利用時間や場所の観点を加味した各種データを蓄積・解析してチューニングすることで、ユーザーと出店企業が提供するの最適なクーポン・景品のマッチングをはかることができるという。
今後、日本およびASEAN市場などECの普及が進むと予測される市場において、「実店舗への送客」、「実店舗への誘導」、「実店舗からオンラインストアへの誘導」、「配送型プレゼントの実現」などのオムニチャネル施策をいち早く展開してゆくという。

海外を含め、オムニチャネル化への施策として、ユーザーにお得感を演出することができる「Gotcha!mall」の成長が今後期待される。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]