[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]旧来型のオンラインモールとは異なる次世代メディアコマースの創出[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large” images=”2649″][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]オンラインショップ構築ASPサービスGoodsieを提供する株式会社新東通信とギズモード・ジャパン、ライフハッカー[日本版]等を運営する株式会社メディアジーンは事業提携し、ギズモード等8メディアが立ち上げるEC・求人・クラウドファンディングを包括したマーケットプレイス「machi-ya」を共同事業として開始する。

出店者は商品販売だけでなく、求人募集やクラウドファンディングで支援者を集めることも可能となる。「machi-ya」は、旧来型のオンラインモールとは異なる次世代メディアコマースの創出を目指すという。

参加する各メディアは2,000万人のファンを持つターゲットメディアとしての特性を活かし、各メディアと親和性のある事業者からの出店を募り、登録されるモノ・コト・ヒトを関連するメディアに露出することで、欲しい人に欲しい情報として届け、最適なマッチングを実現する。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text]「machi-ya」の特長


1) 世界初となるEC・求人・クラウドファンディング一体型マーケットプレイス

「machi-ya~新しい価値が集う場所~」をコンセプトに、EC(商品販売)・求人(求人募集)・クラウドファンディング(プロジェクトへの支援募集)を一体化したマーケットプレイス。好きなモノ・コト・ヒトと生きる人々が集い、新しい価値を発見し、ともに価値を作り出す場を提供する。

2) 情報感度の高いコアな読者2,000万人へ向けた情報発信

メディアジーンが創り出すメディアは、興味を同じくするコアな読者(ユーザー)に向けて情報を発信するターゲット・メディアとなる。特定分野に対する情報感度の高い読者へ、その興味に応じた商品等をレコメンドすることで商品購入やプロジェクト成立を促進する。

3) 越境ECプラットフォーム
多言語対応、海外輸出対応、海外メディアへの露出を予定しており、海外への日本文化発信と越境EC向けプラットフォームとしても機能する。

 

「machi-ya」を立ち上げるメディア


・「ギズモード・ジャパン」( http://www.gizmodo.jp/ )
・「ライフハッカー[日本版]」( http://www.lifehacker.jp/ )
・「ルーミー」( http://www.roomie.jp/ )
・「コタク・ジャパン」( http://www.kotaku.jp/ )
・「カフェグローブ」( http://www.cafeglobe.com/ )
・「マイロハス」( http://www.mylohas.net/ )
・「グリッティ」( http://www.glitty.jp/ )
・「タブロイド」( http://www.tabroid.jp/ )

「次世代メディアコマースの創出を目指す」「machi-ya」は、出店者募集を開始しており、条件詳細に関しては7月中に公開し、8月にサイト公開する予定とのこと。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:@Press[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース