[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]「ネクストエンジン在庫連携」を楽天市場 RMS Service Squareにて販売開始[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large” images=”2612″][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]Hamee株式会社(ハミィ株式会社 以下、Hamee)と楽天株式会社は、楽天市場に出店しているEC事業者の在庫管理業務の軽減を目的に、6月15日に営業連携することに合意した。

これに伴い、新サービス「ネクストエンジン在庫連携」を楽天市場 RMS Service Squareにて15日より提供を開始した。楽天市場に出店されている店舗の運営者は、低コストで楽天市場と他のモール・カートの在庫数を自動連動させることが可能になり、販売機会の最大化を実現できる。

Hameeは現役のネットショップとして店舗の運営を行うのと同時に、複数のネットショップの受注一括管理、在庫自動連携、商品情報の一括編集や変換などを可能にするシステム「ネクストエンジン」を提供していた。

複数の販売チャネルが一般化した現在、チャネル別の在庫数の振り分けを手作業で行うことで、販売機会の損失が生じる、もしくは作業コストのかかる店舗運営が行われていた。

Hameeはネクストエンジンを提供してきた知見を活かしシンプルに在庫連携のみ行うことができる新サービス「ネクストエンジン在庫連携」を提供することで、手間を最小限に抑えつつ、販売機会を最大化することを実現できる。

「ネクストエンジン在庫連携」の販売は楽天株式会社が行い、サービス提供・開発・運用はHameeが行うとのこと。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:PR TIMES[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース