[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]中国におけるブランド認知や購買利便性の向上を目指す[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large” images=”2474″][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]人気ブランド「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」などを展開している、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドは、6月16日に中国最大のBtoCオンラインショッピングモール「天猫(Tmall)」に「サマンサタバサ旗艦店」をオープンすると発表した。

今回の「サマンサタバサ旗艦店」の出店では、日本での展開ブランドのうち、「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」から販売を開始する。
その後、順次その他ブランドを中国のユーザーにEC上で展開するとのこと。

これまでサマンサタバサのECは、国内対応に限定していたが、今回の出店によりオンラインショッピングを中国の消費者にも提供する。
中国におけるブランド認知や購買利便性の向上、さらには日本でのインバウンド集客の増加等につなげることを目指すという。

サマンサタバサは「天猫(Tmall)」への出店にあたり、アリババグループの日本法人アリババ株式会社の提供する中国EC出店支援サービス「チャイナパスポート」を利用している。

 

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:サマンサタバサジャパン プレスリリース(PDF)[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース