モール

モバイルeコマース革命 会員情報などの入力不要でYahoo!ショッピングが利用可能に

投稿日:


モバイルでのECショッピングが更に手軽に

ヤフー株式会社(以下、Yahoo!JAPAN)とソフトバンクモバイル株式会社は、スマートフォンでのネットショッピングを身近なものにするモバイルeコマース革命を実現するため、SoftBankのスマートフォンからYahoo!JAPANが提供する各種サービスを利用の際、会員情報やID・決済情報などの面倒な入力を省略し、簡単・便利にネットショッピングなどができるサービスを開始すると発表した。
まずは、2015年10月以降「Yahoo!ショッピング」からサービスを開始し、順次対象となるサービスを拡大して行くという。
サービスの開始を記念して、SoftBankのスマートフォンのユーザーを対象に最大合計1億ポイント(1人最大10万ポイント)のTポイントを抽選でプレゼントするキャンペーンなどを開始する。

個人情報の入力の手間が省けることで、より一層、インターネット上での商品の購入が手軽に行える。
これにより、より実店舗で商品を購入すること、と同様の感覚でお買いものをすることが可能になると思われる。
サービスの拡大による、更なるECの発展が期待される。

モバイルeコマースサービスの概要

モバイルeコマースサービスは、「スマートログイン」「スマート決済」の二つの機能を特長とするサービスだ。
SoftBankのスマートフォンユーザーは、「スマートログイン」により会員情報やID・パスワードの入力不要でYahoo!JAPANの各サービスに自動でログインできる。
また「スマート決済」により、携帯電話料金とまとめて支払える決済方法を選択でき、クレジットカード番号や口座番号などの決済情報を入力することなく安心してネットショッピングを楽しむことができる。
なお、携帯電話料金の支払いに「ソフトバンクカード」もしくは「Yahoo! JAPANカード」を利用している場合、Yahoo!ショッピングで買い物する際に通常付与されるポイントに加え、両カードによる決済ポイントとしてさらにTポイントを貯めたり、使うことが可能になるとのこと。

関連ニュース


-モール
-,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.