アプリトップ画面をウィンドウショッピング感覚で楽しめるデザインへリニューアル

Yahoo! JAPANが運営する日本最大級のインターネットオークションサービス「ヤフオク!」は、5月13日、iPhone版スマートフォン用アプリをリニューアルした。
Android版は順次、公開を開始する。

ヤフオク!では、スマートフォンの普及にあわせてこれまでにもさまざまな改善を重ねてきた。
今回のリニューアルでは、小さな画面でも閲覧・操作しやすいデザインへ、全面的な刷新を行っている。
アプリを起動するだけで多くの商品を大きな画像で確認することができ、ウィンドウショッピング感覚でオークションが楽しむことができる。
また、2014年9月よりPC版で開始した新しい取引システム「かんたん取引」を、アプリでも利用することができる。

リニューアルのポイントは、以下の通り
・トップ画面がタイムライン化、商品情報がチェックしやすくなり、最近チェックした商品やおすすめ商品が見やすく表示されるように。
・トップ画面で新着商品情報が大きな画像で確認できるため、直感的にお買い物を楽しむことが可能に。
・「かんたん取引」で、出品者は落札後の連絡が最短「1回」で完了。

ヤフオク!では、今後もさまざまな取り組みを進めてゆくという。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]