大手コンビニエンスストアやスターバックスなどの商品が追加、気軽にギフトが送付可能に

LINE株式会社(以下、LINE)は、ソーシャルギフト事業への本格参入のため、LINEから直接商品の購入・プレゼントができるサービス「LINEギフト」を公開した。

「LINEギフト」は、LINEで繋がっている友だちへギフトをプレゼントできるサービスだ。
2014年11月より、スマートフォンECサービス「LINE MALL」において同名のサービスを試験的に展開しており、好評を得ていた。
このことからサービスを独立、LINE上でギフト商品の購入・送付ができるようにした。

購入者は、LINE上からギフト商品を決定後、LINEの友だちリストから贈り先を選択するだけで、相手の住所を知らなくても送付が可能となっている。
また、受取人側で配送先住所を設定するため、購入者側は住所確認などが不要な仕組みだという。

ギフト商品は、これまで取り扱っていたボディケア用品やベビー用品、アルコール類、フラワーブーケなど慶弔事に最適な商品に加え、新たにスターバックスのギフトチケットなどの商品が追加される。
また、気軽に利用ができるため、職場の同僚や後輩へ簡単に商品を送ることができる。

今後、「LINEギフト」を通じて、ユーザー同士のコミュニケーションを活性化できるよう取扱商品の拡充や利便性の向上を推進してゆくとのこと。

利用方法について

支払いは、クレジットカードやコンビニ払いなどの方法で行うことが可能だ。
支払いを終え、購入者の任意のタイミングで購入者のLINEトークから対象の友人へ、お祝いのメッセージと共にギフトを贈ることができる。
受取人は、購入者からLINEトークが届き、配送先住所を設定することで、商品の受け取りが可能となる。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]