モール 物流

メルカリとヤマト運輸が連携、全国一律料金で商品発送が可能に

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

商品発送の利便性のが向上、送り状などの手間も軽減

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)とヤマト運輸株式会社(以下、ヤマト運輸)は、メルカリのユーザーへ向けて、4月1日より配送サービスの連携を開始すると発表した。

メルカリが配送運賃の一部を負担することで、ユーザーは全国一律料金で配送サービスを利用することが可能となる。
配送料金が一律なので、ユーザーは商品出品時に価格設定が行いやすくなるという。
配送料金の詳細に関しては、サービスの開始時に、メルカリより発表があるとのこと。

今回の新サービスによるユーザーのメリットとしては以下の通り
・出品者が送り状を手書きする手間の軽減
・送料の決済がメルカリのアプリ上で完結
・「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」に対応、配送に関する選択肢の増加

利用方法については、以下の通り
・購入成立後、メルカリからQRコードをメルカリのアプリ上で出品者に発行
・ヤマト運輸直営店に出品者が配送商品を持ちこみ、QRコードを店頭端末「ネコピット」で読み取り、送り状を印字
・商品が購入者に届き、出品者と購入者が相互評価を行った後、販売金から販売手数料と送料が差し引かれ、出品者のアカウントに入金

今後、コンビニエンスストアなどでの送り状発行と発送の受付け、ヤマト運輸セールスドライバーによる集荷に対応していく予定だ。
また、住所などの個人情報を開示する必要なく、フリマアプリ「メルカリ」での配送手配だけで荷物が送れる匿名配送サービスも提供予定だという。

関連記事:
ヤマト運輸「宅急便コンパクト」「ネコポス」両サービスを4月1日より開始

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-モール, 物流
-, , ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.