第3四半期はストア数、取引高が増加

ヤフー株式会社(以下、ヤフー)が発表した2014年10~12月期(第3四半期)決算実績によると、「Yahoo!ショッピング」では、2014年12月末のストア数が24.3万店となった。
昨年比で20万店増加しており、いまだ勢いが衰えることが無いという。

また、EC事業の流通総額は3,244億円となった。
そのうち「ヤフオク!」関連は昨年比8.0%増の2,215億円、Yahoo!トラベル、有料デジタルコンテンツの流通額を含むショッピング関連は8.4%増の1,028億円となった。
ショッピング関連の中でも「Yahoo!ショッピング」、「LOHACO」は年末商戦における販促活動強化などにより、注文数、注文者数が大きく増加、11.5%の伸びを見せたという。

「Yahoo!ショッピング」は商品点数も増えており、2014年12月末時点で1.4億商品が出品されている。同社は2015年度中に商品点数ナンバーワンを目指すという。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]