18~24歳、または学生のみに向けた新会員制サービス

楽天株式会社(以下、楽天)は、若者限定の会員制サービス「楽天ヤング」を2014年12月22日に正式スタートした。

「楽天ヤング」は、満18~24歳の楽天会員および日本国内における大学や専門学校の学生を対象としたサービス。
25歳以上でも学生であれば利用することができ、年会費1,780円で、各種グループサービスにて特典が受けられる。

この新サービスによって、ITやモバイル端末に慣れ親しんでいる若年層ユーザーにサービスを実際に利用してもらうよう促し、楽天をより身近なブランドとして浸透させる狙い。

送料無料やポイントバックなどの特典を提供

「楽天ヤング」は、楽天市場で買い物をすると、対象の店舗あれば年間12回まで送料無料になる。
その他、楽天トラベルで宿泊施設や高速バスなどを予約すると、楽天スーパーポイントが2倍になる。
楽天ブックスではCD、DVD、ゲーム、PCソフトなどを購入すると、10倍の楽天スーパーポイントを獲得できる。

入会からはじめの3ヶ月間は、お試し期間として無料でサービスを利用でき、またこの期間中に「楽天カード」の新規会員になると、「楽天ヤング」の年会費が一年間免除となり、さらに楽天スーパーポイント2,000ポイントがもらえるという。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]