[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]決済口座の一本化を強く批判
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”957″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]音楽用品大手のサウンドハウスが、楽天市場で3年間運営してきたECサイトを11月19日に閉鎖した。
楽天が銀行振り込みの振込先を「楽天銀行 楽天市場支店」に一本化されたことに対し、強く反発したうえでの撤退という。

サウンドハウスによると、楽天に口座の一本化について詳細の説明と撤回を求めたが、納得のいく説明が得られず、口座の取り消しも認められないことから、取引の中止を決定したとのこと。
「楽天は一方的に弊社の決済口座としては楽天銀行の口座に一本化するということを決め、お客さまに告知した。出店店舗の銀行口座を勝手に開設し、決済用口座としてはその口座しか認めないということは、これまでの日本の商習慣ではありえない」と憤りをあらわにしている。

楽天は現在、ユーザーに対してより安心して楽しく買い物をしてもらうための取り組みを推進している。今回の振込先口座を一本化するのもその一環という。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:サウンドハウス[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース