[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]スマートフォンで最短1分でフリマ出品[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”933″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]楽天は17日に、フリーマーケットアプリ「ラクマ」を提供開始すると発表した。

既存フリマアプリ「フリル」や「メルカリ」と同じく、スマホで商品撮影をし、最短1分で簡単に出品できるという。

また、アプリ内で出品者と購入者はコミュニケーションをとることができ、商品についての質問や、価格交渉などが可能。

アプリは、Android版が25日にリリース、iOS版は審査次第になるが、Androidとほぼ同じタイミングで提供を開始する予定。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text el_class=”article-title”]決済はエスクロー、出品時の手数料は無料
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/1″][vc_column_text]決済にはクレジットカード、コンビニ払い、ペイジー、ラクマの売上金、楽天スーパーポイントに対応。
購入者は購入代金をいったんラクマに支払い、取引が完了した後、ラクマ側から出品者に支払う流れとなっている。

商品の売買に関しては手数料無料。
コンビニエンスストア支払いとペイジー利用の場合は、決済手数料として一律216円(税込)がかかる。

このサービスにより楽天は若年層を取り組みたい狙い。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:ラクマ[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース