モール システム 分析

インタセクト、楽天などの店舗運営効率化・分析ツールを提供開始

更新日:


楽天を中心に展開しているEC事業者に強固な支援

EC支援事業などをするインタセクト・コミュニケーションズ株式会社(以下、インタセクト)は、楽天市場内でのユーザーの行動分析や、SEO検索順位がチェックできるASPサービスを始めた。
サービスの名称は「Second Brain(セカンドブレイン)」。

楽天店舗の詳細な分析が可能に

セカンドブレインで提供するサービスは下記の5つ

●「行動分析機能」
サイトコンテンツ分析、ユーザー別行動分析、流入キーワード(SEO)分析、検索以外の楽天市場からの流入分析が可能。

利用料金は9,000円(税別)/月。

●「モール分析データ自動取得機能 Auto Report」
楽天RMSのデータを集約したレポートファイル(Excel形式)のダウンロードををワンクリックで可能。
店舗分析データ、日次KPI、カテゴリページランキング、アクセス分析、日次時店舗分析データ、検索ワード、商品ページランキング、商品売上高など全13項目のレポート出力可能。

利用料金は10,000円(税別)から/月。

●「楽天SEO検索順位チェッカー機能」
楽天市場内の特定キーワードの表示順位チェックや検索順位推移を表示。
さらにメールで日次レポートメールの配信が可能。

利用料金は4,000円(税別)/月。(最大200ワードまで)

●「モール価格比較チェック機能」
登録した商品の楽天、アマゾン、ヤフーショッピングの価格動向をチェックすることが可能。
モール別の最安値一覧表示、モール別の価格ランキングも表示可能。

利用料金は3,000円(税別)から/月。

●「商品画像リサイズ機能」
商品画像を任意のサイズにリサイズ可能。
自動で各モールにもアップロードが可能に。
楽天、Yahoo!ショッピング、フューチャーショップに対応。

利用料金は3,000円(税別)から/月。

関連ニュース


-モール, システム, 分析
-,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.