[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]システム連携とオリジナルデザインのパッケージでスムーズな配送を実現[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3491″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(以下、GMOペパボ)が運営する国内最大※1のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」と、ヤマトホールディングス株式会社傘下のヤマト運輸株式会社(以下、ヤマト運輸)は、平成27年内に、システム連携とオリジナルデザインのパッケージの提供を開始し、スムーズな配送サービスで安心安全な個人間取引を支援すると発表。

(※1)平成27年10月20日時点国内ハンドメイドCtoCオンラインマーケット運営主要4社の公表登録作品数を比較(GMOペパボ調べ)
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/1″][vc_column_text]近年、スマートフォンを使って個人が手軽にハンドメイド作品の売買を行える市場が拡大している。国内最大のハンドメイドマーケットである「minne」は、手作りの品物を出品する作家数が15.6万人、作品数も179万点(平成27年10月20日時点)を超え、スマートフォン向けアプリのダウンロード数も300万件を突破するなど、多くのユーザーから支持を集めている。一方、作家の多くは、主婦などの個人が空いた時間を活用し手作りをしているため、取引成立後の送り状記入や、箱・袋の準備から作品の梱包など配送に関わる手間を減らしたいというニーズがあり、また、ひとつひとつがオリジナルの作品であることから、安心安全に送りたいという要望が増えてきた。

「minne」アプリから配送手配時に、「宅急便コンパクト※1」と「ネコポス※2」を利用することで、より便利な配送サービスを提供。作家、購入者双方のさまざまな配送ニーズに応じて、拡大するハンドメイドマーケットの取引の利便性を向上させる。
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:PR TIMES[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース