[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]オンラインシッピングで、運送状・インボイスもらくらく作成[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3363″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]日本郵便株式会社(以下「日本郵便」)は、米国宛てのゆうグローバルエクスプレス(UGX)について、2015年10月5日(月)からのサービス開始した。

「ゆうグローバルエクスプレス(UGX)」は、日本郵便が提供している国際宅配便サービス。従来の国際郵便や国際スピード郵便(EMS)サービスでは提供できなかった関税元払い等の付加価値サービスなどの機能を備え、安定した品質と低廉な価格で、簡単・確実に小口荷物をドア・ツー・ドアで届けるサービス。

ゆうグローバルエクスプレス(UGX)は、オンラインシッピングで、運送状・インボイスも簡単に作成できる。届ける先に確実にドア・ツー・ドアの配送し、荷物の所在も追跡可能。さらに、海外の通関業者によるスムーズな通関を実施する。

これまで、ゆうグローバルエクスプレス(UGX)については、成田国際空港のみから航空運送していたところ、10月5日(月)から関西国際空港からの航空運送も実施始めるという。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:日本郵便(株)ニュースリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース