物流

日本郵政、封筒型郵便サービス「スマートレター」の提供を4月3日より開始

更新日:


「レターパックライト」の半額、180円で利用が可能

日本郵便株式会社(以下、日本郵便)は、3月6日、封筒型郵便サービス「スマートレター」の提供開始すると発表した。

「スマートレター」は「レターパック」と同様に、専用封筒を購入後、1kgまでであれば、全国一律料金で、信書も送ることのできるサービスだ。
サイズは、25㎝×17㎝(A5ファイルサイズ)まで、配送状況を確認できる追跡サービスは未対応となっている。
料金は、税込180円となっており、「レターパックライト」の半額の値段で利用することができる。

東京都内では、4月3日より郵便局や切手類販売場(コンビニエンスストア等)及びオンライン通販サイト「切手ショップ」販売開始される。
なお、販売地域は、2015年5月中に千葉県・埼玉県・神奈川県等に拡大、以降も順次拡大してゆくとのこと。

 

関連ニュース


-物流
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.