コラム

2014年12月のダイジェストニュース

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

EC grow編集部です。

2015年になりました!
年末に2014年のまとめ記事も書きましたが今年もEC業界はどのように動いていくのか。
楽しみですね。

それでは1ヶ月のEC関連ニュースをひとまとめ!
2014年12月のダイジェストをどうぞ。

モール

SNSなどで気軽にギフトを贈ることができるサービス。
一般的なカタログギフトに置き換わる可能性がありますね。

楽天プライベートセールに変わって新しくリリースされました。
テレビCMも実施するなど楽天市場でも力を入れているようです。
メーカーなど値引きでの販売が難しい店舗にとっては面白いサービスではないでしょうか。

Amazonのマーケットプレイスでもお急ぎ便が利用できるようになりました。
物流サービスの激化が始まりそうです。

もう一つ楽天市場の新サービスです。
主に学生向けに年会費を支払うことで送料無料などのサービスが受けられるます。
学生などの若い層を取り込むことで未来の優良顧客囲い込みとしての狙いがあると思います。

マーケット

通販をする以上、切り離せない送料ですが、やはり送料がかからないといったサービスはお客様からすると最も重要なポイントであることが改めてわかりますね。

意外にも肉類や酒類よりもスイーツを注文する男性の方が多いという結果に。
しかも自分買いが多いということで、スイーツショップに入りにくいのでネットで注文という方も多いかもしれません。

お客さまにとっても便利な後払い決済ですが、うっかり期日を忘れてしまうことも多いようです。

海外

感謝祭明けのECが最も盛り上がるサイバーマンデーですが、2014年は予想を下回る結果となりました。
とは言うものの売上は、対前年比8%増と伸びてはいます。

比較的、簡単に海外発送をすることができるサービスです。
物流網は転送コムが行いで84の国と地域に商品を発送できます。

三井住友カードとベリトランスが共同で多言語対応・決済・海外配送・顧客対応に至るまでトータルにサポート。
こちらも120の国と地域への海外配送が可能となっていますが、特に中国に向けて銀聯カード決済などができるようです。

ecgrow-img

EC grow編集スタッフ

EC業界から日本を盛り上げるように奮闘中!
EC事業者のみなさまに有益なニュースをお送りできるように頑張ってまいります。

[`evernote` not found]
LINEで送る

-コラム

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.