◾︎何にでも効く万能薬のような広告メニューは、検索連動型広告とリマーケティング関連のプロダクト以外にはそうそうない。
◾︎取り扱い商材をタイプで分けて、最適な戦略、広告メニューを考える
・有名ブランドタイプ
・ニッチタイプ
・オリジナルタイプ
・総合タイプ

出典元:ECzine

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]