[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]月1回以上ネットショップで買い物する一般消費者に聞くアンケートサービス[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3431″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]株式会社ECコンサルカンパニーは、月1回以上ネットショップで買い物を行う一般ユーザーを1000名組織し、ミステリーショッパーサービスを開始した。

お金をかけてネットショップをリニューアルした、またはしたい。一生懸命つくったネットショップがこれでいいのかわからない。答えのないネットショップ運営を行う事業者が、書籍やインターネットに氾濫する情報の何を信じていいのかわからない。株式会社ECコンサルカンパニーは、運営者のために、実店舗では定期的に行われる自主検査のミステリーショッパーのサービスをネットショップに展開して客観的な情報を指標にするサービスを提供することを発表した。

ノウハウのあるコンサルタントの指導だけじゃなくて、実際ネットショップで買い物をするユーザーに、自社の商品やホームページ、サービスをヒアリングしてネットショップを客観視するには必須のサービスにする。

この事により、定性的な一部の経験則からなるコンサルタント情報だけではなく、定量的な多くの顧客視点のアンケート情報の両方を取得ことができる。

このようなより視野の広い判断ができるようになる事業者を1000社作っていく事を目標としているという。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:PR TIMES[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース